So-net無料ブログ作成
YES People ブログトップ

皆様のご協力を宜しくお願いします!~YES People~ [YES People]

おはようございます!ヒデブーです!

本日のアイスタピックアップはこちらです!

YES2520project.jpg
東北関東大震災発生から3ヶ月が過ぎましたが、未だ被災地での災害の爪痕は癒えず、避難生活を余儀なくされています被災者の方々が多くいらっしゃいます。

そんな方々に少しでも力になれる事として、アーティスト"カザマナオミ"氏と共に動き始めた"YES People"プロジェクトも今回で3回目となりました!

AUTOcIDErや大図実験など今までアートを通して様々なメッセージを世界に配信してきた"カザマナオミ"氏がこのプロジェクトの為に1枚1枚手刷りのポスターを製作しています!
そしてその収益の全てを被災者の方々に寄付するというプロジェクトです!

今までに届いたポスターも皆様のご協力により全て完売し、全額寄付させて頂きました!

そして今回も新しい手刷りのポスターが届きましたのでご覧下さい!

P1280690.jpg
Rabit says Yes 6,000yen

P1280692.jpg
SUN with LOVERS ¥6,000yen

P1280693.jpg
Rabit says Yes 6,000yen

P1280694.jpg
SUN with LOVERS ¥6,000yen

P1280696.jpg
Rabit says Yes 6,000yen


この作品を手掛けているカザマナオミ氏からのメッセージです!

今回の震災によって困難を受けている人々が、前を向いて進んでいく為にアーティストとして自分が唯一持つ力を通じてこのプロジェクトを立ち上げます。
情報は錯乱し、原発の恐怖に怯え、供給が少なくなる物資などすべての不安をこのプロジェクトを通じて逆転したいと思います。
なぜなら被災現地では、飲まず食わずで母乳が出ずに夜泣きする我が子を、回りの迷惑を考え、雪の降るこの寒空に、外であやし、
本人では超える事ができない困難に直面する母親がいるから。

勤め先の病院で津波の被害にあって、仲間や患者さんが目の前で流されていく中、何とか5階まで逃げ、2日後に自衛隊が救助に来るまで陸の孤島と化した建物で救助を待つ間、泥水を飲んで窒息死や低体温症で7人が、人の命を救う医師である彼の目の前で亡くなっていき、人間の無力さを感じるから。

そして救助された日の午後に妻の出産に立ち会い、初の自分の子の誕生に、生まれるすばらしさを感じるから。

両親の安否を確認する事が出来ずに、一人で卒業式を迎えた小学生の勇気があるから。

震災からもうすぐ1週間が経ち、いまだに物資が届かず、原発のそばに避難する人には被爆者といった差別が起こり、
救助され、助かったにもかかわらず亡くなっていく悲しみがあるから。

だからこのポスターを創ります。
それでも日は昇るから。

カザマナオミ



このポスターたちは1枚1枚手作りになり、ナオミさんの強いメッセージが込められております!

皆様のご協力を宜しくお願い申し上げます!

あらためまして、今回の震災で被害に遭われお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り致しますと共に、
依然、被災地での避難生活を余儀なくされている方々の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

Wonder Mountainスタッフ一同


カザマナオミ氏のウェブサイト



そして本日新作も届いております!

P1280701.jpg
Inpaichthys kerri
"SELKIRK BEACH PARTY"TEE
BLUE/PINK/DARK GRAY
¥8,400-

詳しくは夜のアイスタでピックアップ予定です!

本日のWonder Mountain1Fのブログも更新しております!
こちらも是非ご覧下さい!
 ↓ ↓ ↓
COMMA Times

では!

ヒデブー!!

お買い物するならはコチラ!!
   ↓ ↓ ↓
DIGITAL MOUNTAIN

皆様のご協力をお願いします!~YES People~ [YES People]

おはようございます!

早速ですが、東北関東大震災にて災害にあわれた方々の力になれる事としてこのWonder Mountainも微力ながら協力させて頂き、アーティスト"カザマナオミ"氏と共に動き始めた"YES People"プロジェクトを皆様ご存知でしょうか?

YES%20project.jpg

AUTOcIDErや大図実験など今までアートを通して様々なメッセージを世界に配信してきた"カザマナオミ"氏が今回の震災によって苦しんでいる被災者のために1枚1枚手刷りのポスターを製作しています!
そしてその収益の全てを日本赤十字社に寄付するというプロジェクトです!

前回届いたポスターも皆様のご協力により全て完売し、全額寄付させて頂きました!

そして今回も新しい手刷りのポスターが届きましたのでご覧下さい!

P1260152.jpg
Rabit says Yes ¥3,000-

P1260151.jpg
Rabit says YES Red egg ¥3,000-

P1260150.jpg
With Many Others Redegg ¥3,000-

P1260149.jpg
Rabit says YES walk ¥6,000-

P1260148.jpg
Rabit says YES Golden with starrs ¥6,000-

P1260146.jpg
With Many Others starrs ¥6,000-

P1260143.jpg
Sun Beam Two ¥6,000-

P1260141.jpg
Rabit says Yes Pink ¥3,000-

P1260142.jpg
Rabit says YES with starrs ¥6,000-

P1260140.jpg
Rabit says YES ¥6,000-


この作品を手掛けているカザマナオミ氏からのメッセージです!

今回の震災によって困難を受けている人々が、前を向いて進んでいく為にアーティストとして自分が唯一持つ力を通じてこのプロジェクトを立ち上げます。
情報は錯乱し、原発の恐怖に怯え、供給が少なくなる物資などすべての不安をこのプロジェクトを通じて逆転したいと思います。
なぜなら被災現地では、飲まず食わずで母乳が出ずに夜泣きする我が子を、回りの迷惑を考え、雪の降るこの寒空に、外であやし、
本人では超える事ができない困難に直面する母親がいるから。

勤め先の病院で津波の被害にあって、仲間や患者さんが目の前で流されていく中、何とか5階まで逃げ、2日後に自衛隊が救助に来るまで陸の孤島と化した建物で救助を待つ間、泥水を飲んで窒息死や低体温症で7人が、人の命を救う医師である彼の目の前で亡くなっていき、人間の無力さを感じるから。

そして救助された日の午後に妻の出産に立ち会い、初の自分の子の誕生に、生まれるすばらしさを感じるから。

両親の安否を確認する事が出来ずに、一人で卒業式を迎えた小学生の勇気があるから。

震災からもうすぐ1週間が経ち、いまだに物資が届かず、原発のそばに避難する人には被爆者といった差別が起こり、
救助され、助かったにもかかわらず亡くなっていく悲しみがあるから。

だからこのポスターを創ります。
それでも日は昇るから。

カザマナオミ


ポスターの全ては手作りで大量生産出来ない物です!
皆様のご協力を宜しくお願い申し上げます!

あらためまして、今回の震災で被害に遭われお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り致しますと共に、
依然、被災地での避難生活を余儀なくされている方々の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

Wonder Mountainスタッフ一同


カザマナオミ氏のウェブサイト

ご協力をお願い致します!~YES People~ [YES People]

おはようございます!

今回の東北関東大震災にて災害にあわれた方々にこのWonder Mountainという場所を通して力になれる事が見つかりましたので、ご報告いたします!

YES%20project.jpgP1370356.jpg

AUTOcIDErや大図実験など今までアートを通して様々なメッセージを世界に配信してきた"カザマナオミ"氏が今回の震災によって苦しんでいる被災者のために1枚1枚手刷りのポスターを製作しています!
そちらの手刷りポスターが届きました!!

その収益の全てを日本赤十字社に寄付するというYES PeopleプロジェクトをWonder Mountainでもスタートいたします!!

この手刷りのポスターとその収益で1人でも多くの人の力になれる事を願い、Wonder Mountainという場所を使って微力ながらご協力させていただきます!

届いているポスターはこちらです!!

P1370352.jpg
With Many Others
¥3,000-
P1370351.jpg
SUN LIGHT
¥6,000-
P1370349.jpg
Rabit says Yes two
¥3,000-
P1370348.jpg
Rabit says Yes Yellow
¥6,000-
P1370345.jpg
With Many Others blue sun
¥6,000-

この作品を手掛けているカザマナオミ氏からのメッセージです!

今回の震災によって困難を受けている人々が、前を向いて進んでいく為にアーティストとして自分が唯一持つ力を通じてこのプロジェクトを立ち上げます。
情報は錯乱し、原発の恐怖に怯え、供給が少なくなる物資などすべての不安をこのプロジェクトを通じて逆転したいと思います。
なぜなら被災現地では、飲まず食わずで母乳が出ずに夜泣きする我が子を、回りの迷惑を考え、雪の降るこの寒空に、外であやし、
本人では超える事ができない困難に直面する母親がいるから。

勤め先の病院で津波の被害にあって、仲間や患者さんが目の前で流されていく中、何とか5階まで逃げ、2日後に自衛隊が救助に来るまで陸の孤島と化した建物で救助を待つ間、泥水を飲んで窒息死や低体温症で7人が、人の命を救う医師である彼の目の前で亡くなっていき、人間の無力さを感じるから。

そして救助された日の午後に妻の出産に立ち会い、初の自分の子の誕生に、生まれるすばらしさを感じるから。

両親の安否を確認する事が出来ずに、一人で卒業式を迎えた小学生の勇気があるから。

震災からもうすぐ1週間が経ち、いまだに物資が届かず、原発のそばに避難する人には被爆者といった差別が起こり、
救助され、助かったにもかかわらず亡くなっていく悲しみがあるから。

だからこのポスターを創ります。
それでも日は昇るから。

カザマナオミ


皆様のご協力を宜しくお願い申し上げます!

カザマナオミ氏のウェブサイト

最後に3月11日に発生いたしました、東北関東大震災にて 、
災害に遭われお亡くなりになった多くの方々にご冥福をお祈り申し上げるとともに、
被害を受けられた皆様、そのご家族の方々に対しまして謹んでお見舞い申し上げます。
そして一日も早い復旧復興を心よりお祈り申しあげます。

Wonder Mountainスタッフ一同

YES People ブログトップ